新卒が入社して一番感じることってなんだろう

インターンとしての今の会社に入社してから約2ヶ月が終了しました。殆どの人が30代ということから、自分よりも10歳程年上の人が多いです。

 

そんな会社で働いて一番強く感じたこと、それは「考え方」が違いすぎると言うことです。

 

特に私が体育会系の志向がゼロのせいか、少しでも体育会系思考を出す人には全く近づきたいとも思いません。しかし、残念なことに私の直属上司がモロに体育会系なので1日に1回以上は確実に話さなくてはなりません。私に取っては非常に耐えが硬い拷問のような日々です。

 

そんな体育会系思考のうざい言動の一部を記載します。笑

①朝の出社後、第一声が「調子はどう??」(選択肢はベストと答える以外はありません)これを毎日繰り返してきます。

 

②我慢することが美徳だと感じている。具体的には、と聞かれるとぱっと出てこないんですがとにかく楽な方法を取らせようとしないんですよね。私としてはどれだけ楽をして生産性、利益率を最大化させていくことにしか興味がないのですが、昔の人は本当にくだらない考え方に固執しているなと感じました。

 

③マネージャーとかいう役職だけを肩書に大した仕事をしない。自分の仕事は売上を上げることだけだ、そう言い張り、一切アポどりをしようとしない。少数でやっているベンチャーにそんな切り分けを作ること自体が意味がわからない。しかもアポ同行して、売上を作るのが仕事と言っておきながらほとんど受注ができていない。

 

大きくこの3つが会社に入って疑問、又はストレスに感じているところです。業務内容に関しては年次がしたということもあり、責任の少ない、やりがいのあまり感じられないことが多いはしょうがなく、理解しているつもりでは有ります。ただそんな自分に仕事を任せるだけまかして、我先にと帰る上司は一体何なんでしょうか。

今、恐らく会社の中で代表を除けば私が1番、2番を争うほど仕事が多いです。洒落になりません。そろそろパンクします。法人営業では新規営業先の確保でノルマをつけられ、広告運用とアクセス解析も任せてもらいながらやっています。

若いうちは何がやりたいかわからないから色々やらせてもらえる会社に入ろうと思って今の会社に入りましたが、自分はここの会社あと長くても2年といったところで転職を考えています。

今後のキャリアとしては営業ではなく、マーケティングのプロとして進んでいきたいなとぼんやり考えています。