私がITベンチャーを選んだ理由 〜後半〜

前回の続きですね。

今日は私がベンチャーインターンを始めて感じたことを書いていきますね。

 

■スタートアップでのインターン

私がインターンとして入社した会社は当時社員2名の会社でした。

教育環境も皆無、入った当日に商材を説明をされて、

「はい、じゃあアポ電してみて」

え?どうやってかけるの?

そんなところから私のインターンは始まりました。

営業を教えてくれる人も時間もなかったので

私が営業を教えてもらったのはGoogle先生でした。笑

今考えるともう少し出来上がった会社に入社すればよかったと思いましたけど。

そんなこんなでインターンを続けて1年半が経って、

なんとか売上とかもあげられるようにはなりました。

いろんなことを省きましたが、とにかくインターンの間は辛かったです。

それを支えていたのは、やはり学歴コンプレックでしょうね。

とにかく高学歴に負けたくなかった。

そんな気持ちでした。

それらを通して学んだことや、

たった1年程度ではありますが、変化の早い業界にいて感じたこと。

これは私の人生の中でとてつもなく財産になっています。